Home » ミャンマー » ミャンマーも憲法改正は大変だ
1月
31

 

日本の戦後憲法は70年間1度も改正されていない。

時代が変わり時代に合った憲法改正は有っていいと思うが,九条信者たちが反対している。

何よりも憲法改正には衆議院、参議院で2/3の賛成票が必要で何でも反対の野党が居る限りかなりハードルが高い。

ミャンマーも憲法改正には国会議員の34が必要であるが、軍人議員が1/4いるのでこれもかなり難しい。軍人議員の何人かが軍を裏切らない限り不可能だろう。

軍人議員も憲法改正に何が何でも反対する訳ではないと語っているので、ここは日本よりましかもしれない。

先日憲法改正委員会設置についての賛否を問う投票が有ったが、その手続きが杜撰で議長が謝罪して投票にこぎつけた。

601人の出席議員の内賛成394人、反対17人、棄権3人、187人の軍人議員は投票ボイコットしたが、賛成多数で憲法改正委員会設置が承認された。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ /></a><br /><a href=にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

軍人議員が起立して委員会設置動議の手続きに不満を示す

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。