Home » ミャンマー » 日本の住み易さを実感
2月
22

]

日本は停電はなし、水道水はいつでも飲める、病院に行っても保険で安い、発言は自由等々挙げればきりが無いほどだ。

 

しかし、巷の話では住みにくいと感じている人も少なくないようだ。

 

世界中で100%の人が何も不満なく暮らしている国はあるのだろうか。

 

価値観の問題で一概には言えないが、私が思うには日本は住みやすい国だと思う。

 

不満のある人たちは海外に住んだことが無い人たちが多い気がする。

 

では、小生がどうしてミャンマーに住んでいるのかといえば、

便利さや自由度より価値のあることをミャンマーで見つけたからだ、

価値観は人それぞれ違うので自分の道を歩んでいるだけだ。

 

最後に一言、自分の生まれ故郷を愛せない人はどこに住んでも常に不満を持って住むだろう。

 

そして、自国を自虐している人たちも好きになれない.

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ /></a><br /><a href=

にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。