Home » ミャンマー » ジャパンナッピー( 金山寺味噌)
3月
01

帰国時に故郷の友人から懐かしい『金山寺味噌』頂いた。

甘塩の味は子供の頃は結構好きで、これだけでご飯を食べたことも有る。

ミャンマーに来て早速これでご飯を食べていたら、

秘書が、それ何?

味噌の一種でご飯と一緒に食べると美味しいよ、と教える。

味噌はあまり好きではない秘書とミャンマーのナッピーは嫌いな私。

こらは日本のナッピーなのだ。

ナッピー:発酵させた魚でペースト状になっている。家庭では唐辛子やニンニク、味の素等を入れ煮たて、骨や皮を濾し液状にする。

これを料理している時には強烈なにおいがする。

これをご飯に混ぜて食べる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ data-recalc-dims=
にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。