Home » ミャンマー » J&M Steelが凄い
3月
02

J&M Steelが凄い

 

JM Steel

ミャンマー建設省の公共事業部と日本のJFEエンジニアリング株式会社は、2014年に合弁会社としてJ&Mスチールソリューションズ株式会社を設立した。

同年7月にミャンマー投資委員会の許可を得て、合弁比率ミャンマー40%、日本60%で合意。

ヤンゴンのThakayta16エーカーの敷地に加工工場が建設し2015年度に生産開始した

これまでに8万トンを生産して海外(ラオス、バングラデシュ、スリランカ)に10500t輸出している。

会社の計画では年産3万トンに増やす予定だそうだ。

 

一つの工場で鋼橋の製造が3万tは日本でも大手会社でなければ生産できない。

因みに2017年度の日本の総生産量は22万t/年。

JFEは溶接工等のミャンマー人実習生を10数年前から受け入れ教育していた、ここにきて成果が出たのだと思う。

損益等は良くわからないが、JM Steelはミャンマー進出で成功した会社の一つであろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ /></a><br /><a href=にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

 


J&M Steel で製造された鋼製箱桁

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。