Home » ミャンマー » ミャンマーの憲法改正論議
3月
14

憲法改正はNLDの選挙公約。

 

公約を実現すべくやっと動き出したが・・・

 

軍の協力が無い限り現行法では無理。

 

NLDこれをどの様に解決するつもりなのだろうか、

 

今の様に軍と対立したままでは採決しても否決されるだけだ。

 

それでも憲法改正を進めるのは2020年の選挙対策も有るのだろう。

 

 

NLDの憲法改正の主な点は

議会の軍人枠の撤廃

大統領資格の撤廃

 

USDPの憲法改正の主な点

地方首長(首相)を大統領任命制から地方議会任命制に

 

日本の様に憲法改正議論もできないよりましで、野党も憲法改正をしようと言っていて、ただその内容が違う。

 

これは民主主義として当然のことだと思う。

 

NLDの主張する軍を政治から完全に切り離すことは現時点のミャンマーの国内情勢からみても無理があるのではと思う。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ /></a><br /><a href=にほんブログ村 拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

ミャンマー国会

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。