Home » ミャンマー » 一帯一路が 『一退一路』 になりそう
4月
30

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

一帯一路サミットが中国で開催され27日閉幕した、

 

中国首脳部のスピーチは

 

全ての事業には市場原理が適用され、環境に優しく質の高い開発が行われる

 

参加者に多額の債務を負わせるつもりはなく、全ての参加者の利益になることを望む

 

債務の持続可能性に関する国際合意を尊重し、環境に優しい経済成長を促進する融資を行う

 

一帯一路の協力が時代と調和し、広く支持され、人々が中心となり、全て参加者の利益となること

 

等々、過去の不出来の言い訳に始終している。

 

習近平主席は出席者に7兆円の事業を約束をしたが、

 

資金的にはAIIBだけでは頼りなくIMFに頼ろうと出資率を高め中国の思い通りの運営をしようと企んが米国の反対でこの企みもとん挫したので資金調達は今後非常に苦しくなる。

 

このまま行けば『一退一路』になる可能性は高いのではなかろうか。

 

失礼な言い方をすれば一帯一路に参加している国は財務状況の悪い国が殆どで中国の金を当てにしている。

 

しかし、スリランカの様にプロジェクトが債務超過になり港を99年間租借されてしまった実例があるので、受け入れ側は慎重になっている。

 

そもそも、一帯一路の発案動機が不純で中華思想の権化の様では先進国は認めにくいだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

лªÉçÕÕƬ£¬±±¾©£¬2017Äê5ÔÂ14ÈÕ Ï°½üƽ³öϯ¡°Ò»´øһ·¡±¹ú¼ÊºÏ×÷¸ß·åÂÛ̳¿ªÄ»Ê½²¢·¢±íÖ÷Ö¼Ñݽ² 5ÔÂ14ÈÕ£¬¹ú¼ÒÖ÷ϯϰ½üƽÔÚ±±¾©³öϯ¡°Ò»´øһ·¡±¹ú¼ÊºÏ×÷¸ß·åÂÛ̳¿ªÄ»Ê½£¬²¢·¢±íÌâΪ¡¶Ð¯ÊÖÍƽø¡°Ò»´øһ·¡±½¨Éè¡·µÄÖ÷Ö¼Ñݽ²¡£ÕâÊÇÏ°½üƽͬ³öϯ¡°Ò»´øһ·¡±¹ú¼ÊºÏ×÷¸ß·åÂÛ̳µÄ´ú±íÃǺÏÓ°¡£ лªÉç¼ÇÕß ÅÓÐËÀ× Éã

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。