Home » ミャンマー » 日本より5年遅れで開業したミャンマー鉄道
5月
01

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

187751(31日との説も有り)ヤンゴン~ピー間が開業して朝6時に蒸気機関車はインセン駅に向かって出発した。

ヤンゴン – ピー線の建設には3年かかり、建設の多くはインドの労働者によって行われました。

歴史的なピーイ郊外の1000年前のスリ・セトラの街の一部は、線路作るために破壊されました。

線路はメーターゲージ(1000mm)でインドの鉄道を広軌にしたので余剰品を転用した。

鉄道を建設することによって、イギリスはミャンマー産品をヨーロッパに容易に輸出することができました。

140年以上経つと国力の差で現在の様な差がつく。

これは国民の選ぶ指導者の差ではなかろうか。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

1877年5月1日6時セントラル駅を出発すり汽車を見送る民衆

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。