Home » ミャンマー » またまた州首相の汚職疑惑
5月
14

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

モン州議会で、Min Htin Aung Han 議員は道路建設契約が随意契約は違法ではないかとAye Zan 首相を追求した。

 

この工事はYeタウンシップのAung Tha PyaからNekayinまで7キロメートルで

 

地域開発プロジェクトとして2018年度予算に組み込まれていた。

 

Aye Zan 首相はこの工事を、南ミャンマー開発公社(SMD)と10億チャットで随意契約をした。

 

U Aye Zanは、予算が小さかったので入札をする必要はないと述べ、Daw Aung San Suu Kyiの許可を得たと述べたが命令書は無く口頭だと述べている。

 

因みに法律では1000ks以上の工事は公募入札と決まっている。

 

首相の言い訳もここまで粗雑では、実際州の運営はどうなっているのだろうか。

 

NLD本部(Daw Aung San Suu Kyi)がバックにあるのでやりたい放題と住民からみられても仕方がない。

 

Aye Zan 首相は2年前に橋の命名でNLDと揉めて前MinMinOo首相が辞任したのでその後任として就任した。

 

10ksとは日本の価値観かれすれば13億円以上であり、13億円の工事を小額と称して随意契約する日本の知事居ないだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Aye Zan
モン州首相

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。