Home » ミャンマー » 治安部隊を配置してまで「アウンサン将軍像」を建てる理由は有るのか
5月
18

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

 

州政府と建立反対グループとの間の正式な交渉は火曜日に決裂しので、

 

カヤ州政府は、地元住民がこのプロジェクトに反対する行動を起こそうとしているという報告の中で、Loikaw「アウンサン将軍像」周辺にに追加の治安部隊を配置した。

 

「張緊張は高まっています」Loikawに本拠を置くKayan National Partyの議長であるKhun Be Duは木曜日にThe Irrawaddyに語った。

 

アウンサン将軍像は当初NLD政権が計画を進めていあたが、地元の反対が強いので、有志グループと言う事にして建立した。

 

民族協調を訴えているNLDとしては、紛争が拡大して治安部隊まで配置して建立する意義があるのだろうか。

 

民族協調どころか民族分裂を促進する「アウンサン将軍像」建立騒ぎになってきた。

 

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。