Home » ミャンマー, 育英会 » 2019 年度セーダン試験(大学入学資格試験)の合格率は 31.44%
6月
15

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

2019 年度の大学入学資格試験の結果発表が 6 8 日に行なわれ、

合格率31.44%と昨年より 1.38%減少した。

教育省の発表によると、各年度の合格率は 2017 年度:33.89%2018 年度:32.82%

2019 年度:31.44%とやや下がる傾向にある。

特に今年度は全教科で試験問題の形式が変更され、思考力や応用力を試す設問となったため、合格率が下がった原因のひとつとみられている。

一方、受験者数は 2017 年度:716,188 人、2018 年度:789,845 人、2019 年度:851,524人と増加傾向となっている。

セーダン試験は 大学入学資格試験と共に高校卒業試験も兼ねていて、

 

6科目600点満点で241点で合格となる。

 

医学系大学は500点前後、工科系大学は480点前後の得点が無ければ入学できない。

 

特に女性は学科によつては合格点数が5~15点付加される、日本ならば男女差別とかで大騒ぎになりそうだが、ミャンマーでは常識の範囲として受け入れられている。

 

特に土木科は人気で女性の付加点は8~12点の上、入学定員の40%と決められているので、

 

大学での成績上位は女性が殆どとなる。

 

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

高校生

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。