Home » ミャンマー » 計画財務省、マイクロファイナンスローンの金利を引き下げ
6月
16

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

計画財務省は6月4日マイクロファイナンス・ローンおよび強制的な貯蓄の金利が引き下げると発表。(*「強制的な貯蓄」の意味不明)

 

施行は6月1日よりと、例によって拙速な施行日設定、これは後出しジャンケンと同じ。

 

ローン金利は2.5%/月から2.3%/月へ変更

 

強制的な貯蓄の金利は1.2%/月から1.0%/月へ変更。

 

なお、自主的な貯蓄の金利0.8%/月は据え置き。

 

ミャンマーマイクロファイナンス協会(MMFA)の書記長であるDaw Phyu Yamin Myat氏は、短期間では金利変更の業務管理を行うことができないと述べている。

 

計画財務省は20194月現在、3つのINGO16NGO47の外国金融機関、国内企業に総数181の団体企業にマイクロファイナンスライセンスを許可しています。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。