Home » ミャンマー » マグウエー管区の零細油井は非合法が多い 
7月
09

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

マグウエー地方は1世紀に渡り石油の供給を続けている。

 

油井の深さは1000フィート以下と決められているが、近年は1000フィート以上掘る業者いる。

 

また、許可を得ない潜りの業者も多く税金を逃れている。

 

政権が変わり石油の税収は45億ks/年となり前政権時代の2倍となった。

 

8月、地方政府は78の違法井を閉鎖しました。

 

「法が適切に執行されておらず、法律の不備も有り、汚職もあります」と国会議会議員のU Ye Tun Winは述べました。

 

不法業者を厳格に取り締まると失業者が増えてしまうので、不法業者を正規の手続きをさせ合法化すべきと、U Ye Win Tunは述べている。

 

現在90近いブロックに許可が与えられいる、ブロックの許可を得た業者が個人に油井1本いくらで権利を貸し出す。

 

1本の油井を掘るのに34千万ks必要だが、油井の出油は1ガロン/h~数百ガロン/hと当たり外れがが大きく、まさにギャンブル。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします




Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。