Home » ミャンマー » 遺産相続、未だ決着がつかず アウンサンスーチー女史
7月
10

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

アウンサンスーチー女史の兄であるアウンサンオーはヤンゴンのバハン郡のニューユニバーシティアベニューにある母親の財産分与について。、YCDCによって監督されている都市計画と土地管理局長に異議を申し立てました。

 

ヤンゴンの西部地方裁判所は、彼らの母親であるDaw Khin Kyiが所有する2階建ての住宅と2エーカーの敷地の半分をDaw Aung San Suu Kyiに譲渡することを決定しました。

 

しかし、兄のアウンサンオーは全ての財産を競売に掛け、その金額を均等に分割することを望み、

 

201810月に最高裁判所に判決に対し上訴し、遺産全てを競売にかけ、利益を均等に分配するよう求めた。しかし、裁判所はその控訴を却下した。

 

U Aung San Ooは首席裁判官に特別な上訴を提出し、首席裁判官が判決を下す前に遺産を分割しないことを要求した、と彼の弁護士、U Aye Lwinは述べた。

 

素人判断だが、U Aung San Ooはミャンマーの国籍は持たない(その後国籍を取得したかもしれない)ので土地や建物を遺産相続されても処分できないのではと思うのだが。

 

なお、U Aung San Oo遺産相続の金は全て寄付をすると言っているが・・・

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

遺産相続の対象物件

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。