Home » ミャンマー » 1日に90トンのプラスチックがエーヤワディに捨てられた
7月
14

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

廃棄物管理の専門家であるFriedor Jeske氏によると、1日に約90トンのプラスチック廃棄物がAyeyarwady川に、さらに29トンがヤンゴン川に投棄されていると語った。

プラスチック廃棄物の30%がヤンゴンで生産されています。Ayeyarwady川の川沿いの村ではたくさんのプラスチックを捨てている、と彼は言った。

環境保全局長のU Hla Maung Theinは、「この行動計画にはプラスチック削減のための主な措置も含まれています」と述べた。

「本当の挑戦は、私たちがプラスチックを使い続けるという事実です。プラスチックがなかった昔は、人々は自然の包装を使いました。しかし、プラスチック材料は現在どこでも使用されており、それらの使用を減らすことは大きな課題となっています」と彼は言いました。

プラスチックゴミは世界的課題で海洋投棄プラスチックゴミが800万t/年と言われている。

河川のプラスチックゴミ川の水質を汚染し洪水の誘発もする厄介なものです。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

エヤワディ河のプラスチックゴミ

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。