Home » ミャンマー » ミャンマー国軍最高司令官の後継者は誰だ!!
7月
20

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

20113月に軍の最高司令官に就任したMin Aung Hlaing上級大将は、2016年に定年の60歳を5年間の延長して任期は2021年半ばまで。

 

彼に代わる後継者を養成してきましたが、後継者は誰だろう?

 

可能性のある2人の潜在的候補者は、Lt-Gen Moe Myint Tun(士官学校30卒)

 

Gen Myat Tun Oo(士官学校25期卒)別の潜在的な候補です。彼は現在、軍隊の中で3番目に強力な将軍であり、DSAの元学長です。

 

Lt-Gen Moe Myint Tunはネッピードに勤務してMin Aung Hlaing上級大将の周りで仕事をしている。現在50代半ばで働き盛り。

 

Gen Myat Tun OoLt-Gen Moe Myint Tunの当て馬的存在かも知れない。

 

次の軍司令官になる人は、地域および国際軍事問題とミャンマーに関連する地政学的な複雑さを深く理解しながら、歩兵の主要な経験を持ち、軍隊を指揮し指導する上での成果を示さなければならないでしょう。

 

そして2008年憲法に忠実であることでが、最高司令官Min Aung Hlaing上級大将の後継者に成れる条件とされている。

 




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


Min Aung Hlaing 国軍最高司令官

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。