Home » ミャンマー » 19-20年軍事費は前年より1200億ks増
7月
30

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ミャンマー国防省は、2019年から2020年にかけて、3兆3700億ksの予算要求した。

 

これは、昨年よりも100K以上多い。予算要求は全体予算の凡そ10%で省庁の中では3番目に多い。

 

給料や糧食費は1兆2000億程度で、予算の増加分はインフレ加算だと軍は説明している。

 

装備費は1兆4300ks(1038億円)しかなく、この予算でどの様な装備が出来るのだろうか。

 

この予算から見ると活動費は7400億ksしかなく、少数民族武装勢力の停戦も止むを得ないかも知れない。

 

いずれにしてもこれだけの予算で40万人ともいわれる軍を維持できるのだろうかといつも疑問に思っている。

 

結局は軍傘下の企業の収益を軍に回しているのだろうが。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

ミャンマー軍

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。