Home » ミャンマー » 夜間の一般国道やハイウエーは危険
8月
02

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

高速道路交通警察によると、ヤンゴン~マンダレー高速道路470件の自動車事故が発生しましたが、2017年に比べて80件減少しています。

 

しかし、高速道路警察と事故目撃者は、高速道路上のいくつかの事故は自家用車を狙った暴力団が原因であるとしている。

 

「事故」は暗い場所で起こり、そこにはは木の枝、鉄パイプ、そして大きな石が道路を遮断するように置かれ、車を止めている、と何人かの運転手は言いました。

 

遮蔽物に気付くのが遅れると衝突して事故になる。

 

いずれにしても車は止まるので犯人たちは強奪の目的は達することができる。

 

夜間の路上では特に注意を払うべきである、運転手Ko Akar Soeは言っています。

 

夜間休憩するときは料金所か交通交番の近くで休憩するべきである、と彼は言った。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

料金所

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。