Home » ミャンマー » 26回目の食糧支援
8月
14

26回目の食糧支援

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

毎週タンルインヤダナー僧院に食材を届ける。

 

昨日は米、肉、野菜、納豆、春雨等22万ks相当。

 

この僧院は孤児院も兼ねており常時100人前後の孤児が生活している。

 

タンルインヤダナー僧院は尼僧院なので孤児も女児だけだ。

 

就学年齢に達した子供は近くの公立学校に通う。

 

土日は托鉢に出て食糧の確保をするのだが、100人の子供たちに満足の食事を与えるほどのお布施は集まらない。

 

この話を聞き日本のDACグループが1年間にわたり食材支援そして頂けることになり、毎週食材を届ける。

 

しかし、毎週となると意外と大変な作業です。朝6時半に家を出て卸市場や食肉解体屋等に行き1週間分の食材を買い込み僧院に届ける、家に帰りつくのは昼前になってしまう。

 

僧院長と必要食材を打ち合わせしながら買い物計画を立てるが、僧院長の人柄なのかいつも少なめに要求する、お米50kgを頼まれたが実際には150kg必要だったことも有った。

 

雨期は托鉢のお布施も少ないので多めに支援する。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。