Home » ミャンマー » 出ました中国のマッチポンプ
8月
22

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

中国は19日(月)、民族武装グループの同盟による最近の攻撃を批判し、この行動は同国の和平プロセスを混乱させ、地域に不安定をもたらすと述べた。

北京での記者会見で、中国外務省スポークスマンのGeng Shuangは、中国がTNLAAAMNDAAによる攻撃を「強く非難した」と述べた。

Geng Shuangは記者団に対し、中国は国境沿いの平和と安定を真剣に考えており、

ミャンマーの和平プロセスを支持していると語った。

彼は、北部シャン州の軍によって一方的に発表された停戦を維持する必要があり、中国が「積極的な方法」で和平プロセスを支援し続けると述べた。

 

タラン民族解放軍(TNLA)、ミャンマー国民民主同盟軍(MNDAA)、アラカン軍(AA)は中国軍の支援を受けており、退役軍人や武器供与まで行っており、

 

中国が停戦命令を出せばいつでもこの3派は停戦する。

 

『中国が「積極的な方法」で和平プロセスを支援し続ける』とは、

 

ミャンマー政府は中国の言う事を聞けばいつでも少数民族武装勢力との和平は結べると脅しをかけているのと同じだ。

 

一帯一路計画を早く進めろとの中国からのメッセージだろう。

 

北部同盟のこの襲撃事件,ミャンマー国民は怒らなければ!!

 

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

民間の救助隊を狙撃して運転手を殺害

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。