Home » ミャンマー » ヤンゴン市の水道民営化へ
8月
30

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、ヤンゴン市の給配水を民間企業に移管するため希望企業を募集するとUMaung Maung Soe市長は国営メディアから発表した。 

 

YCDCは人手不足の為。供給された水のほぼ半分が無駄になるなど正常な管理を出来ず無収水が多く水道事業は赤字。

 

YCDCが損失を食い止めるのに役立つのは民営化である」とU Maung Maung Soeは語った。

 

現在の水道料金は家庭用88ks/㎥、商業用110ks/㎥であるが、企業が過度に高額にしないため上限価格は決める。

 

民間企業は7円/㎥の水道料金で事業が成立するのだろうか疑問であるが、公務員が管理をするより無駄は排除できるだろう。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。