Home » ミャンマー » Y-8軍用輸送機ヤンゴン空港で滑走路逸脱事故 中国製は危険か?
9月
07

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ510:30、ミャンマー国軍のY-8軍用輸送機がヤンゴン空港を離陸しようとしたが左側エンジンの故障で離陸できず滑走路から外れ止まった。

 

その後の空港は着陸はキャンセルされ離陸は通常通り運用したが、ヤンゴン着の国際便に多くの混乱をもたらした。

 



Y-8輸送機はソ連のアントノフAn-12のコピー機で中国の西安飛機工業公司で製造し、1981年から中国軍が輸送機や哨戒機等に使用している。

 

ミャンマー国軍のY-8輸送機は2017年、アンダマン海に墜落して、122人が死亡する事故を起こしている。

 



今回も滑走路上のエンジン不調だったが離陸していたら大惨事になるところだった。

 

整備不良なのか基本的欠陥なのか分からないが、ミャンマーは官民で飛行機事故が多すぎる。

 




にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。