Home » ミャンマー » 無認可薬の販売で3薬局が営業停止
9月
10

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 

ヤンゴン食品医薬品局(FDA)は、13種類の無認可薬を販売する3つの薬局を3か月営業停止処分をしたと発表した。

 

「市場で定期的に抜き打ち検査をを実施して違法、未登録、期限切れ、偽の薬物やその他の違法製品を販売する店を見つけた場合、法的措置を講じます」とヤンゴンFDAのディレクター、ウ・ミン・ウンは述べた。

 

U Min Wunは、初回犯罪者は3か月の営業停止に、2回目6か月の停止に直面し、3回目の違反者は裁判にかけられると述べた。

 

ヤンゴンFDAは毎月2つのタウンシップで少なくとも32の薬局を抜き打ち検査を実施している、

 

また薬局やウェブサイトで違法薬物を売っている店の情報をFDAに報告するよう市民に促している。

 

薬を売っている店自体が無許可や薬の知識がない商店主や店員が薬の販売をしているのだからヤンゴンで薬を入手するのはかなりのリスクが有る。

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

FDAの検査を受ける薬局

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。