Home » ミャンマー, 勝手に評論 » 便利に慣れ過ぎると・・・
9月
19

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

 千葉県全域停電騒ぎ1週間過ぎても未だ10万戸単位で停電中との事。

 

そこにお住いの方々の困窮する姿は手に取るように分かります。

 

ミャンマーで生活していれば停電は日常茶飯事なので、最小限の対策は立てている。

 

小型発電機、バッテリーと充電器、充電式電気スタンド、浄水装置、LPG,卓上ガスコンロ、炭、薪

 

我が家で無い物は小型発電機だけです。

 

電気が無ければご飯も炊けない、携帯電話も電池切れになり外部との連絡も取れない。

 

現代の生活は電気無しでは成り立たず、電気が無いために死人が出ることも有るそうだ。

 

今回の停電復旧に時間のかかっているのは、電柱の倒壊と樹木倒壊が主要因らしい。

 

自衛隊も1万人体制で樹木倒壊の処理にあたっている。

 

 



地方には消防団が有るので消防団ごとに100KVA程度の移動式小型発電機を用意して緊急時に備えるのはどうなのだろうか。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

自衛隊の倒木処理

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。