Home » ミャンマー » ヤンゴンの交通事故死が増加
9月
20

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ2018年には、ヤンゴン地域内の事故件数は2684件で死亡者599負傷者3164人、

 

全国の事故件数は17,451件で死亡者5184人負傷者26,741人、

 

事故件数は前年比で減少しましたが、ヤンゴン地域の死亡者数は増加した。 

 

交通警察のキャプテンウィンミイントウは、「ドライバーが交通ルールに従えば、交通事故を減らすことができ、道路の混雑も少なくなります」と述べている。

 

ミャンマーでは重大事故を起こすと免停1年~5年、3人以上の死者を出すと永久取り消しで、死者を出した刑事罰は7年~10年の懲役刑。

 

ヤンゴンの別の問題は交通渋滞です、タクシーは乗客を求め流し運転、時にはバス停脇に車を止め客待ちをます。これによりバス停車付近が混雑します。

 

いずれにしても交通規則と交通マナーを守れば交通事故は減らすことができるミャンマーです。


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

大型トレーラーの事故(ヤンゴン市内)

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。