Home » ミャンマー » 中国向けシャン西瓜が高値で取引されている
10月
09

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

ムセのミャンマーと中国の国境ゲート付近のフルーツ市場で、シャン西瓜がミャンマーのメロンよりも高い価格で取引されています。

 

シャン西瓜は1トン当たり2000元(約3万円)で取引され、ミャンマー南部でとれるミャンマー西瓜より2割以上高い。

 

シャン西瓜は降雨量が少ない高原で1日の寒暖の差が大きい場所で栽培されているので、中国の輸入基準以上の品質を保持している。

 

また、栽培地域はムセにも近く運送時間も掛からず、輸送時の品質低下も少ない利点もある。

 

昨年9月は中国の需要が低く西瓜問屋は店を閉めたが、今年10月に入り買いに入った。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。