Home » ミャンマー » 外国人が覚えておくべき16のミャンマーの職場文化
10月
15

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

投資会社管理局(DICA)およびヤンゴンのビジネスセンター(MCRB)は、今年、「職場でのミャンマー文化の尊重」ガイドブックを立ち上げました。

これには、外国人がミャンマー文化を理解するのに役立るためです。

以下要約しました。

.敬称 

男:年配者、地位が高い人「U」若い人「Ko

:年配者、地位が高い人「Daw」若い人「Ma

名前を知らない人で高い教育を受けた人を尊敬する時、「Saya」(男)、「sayama」(女) Sayaの意味は先生

.挨拶 

例:「ミンガラバー」(こんにちは)。‘Kye-zu tin-ba-deh’(ありがとう)

‘Ne-kaun-la’(お元気ですか?)「ネ・カウン・バ・デ」(元気です)

3.確認 

メッセージが理解されていることを確認します。ミャンマーの人々は分らないとは言えなので、

例えば「どうやってこれをするつもりですか?」 と聞き確認する。

4.挨拶 

一般人には両手を胸の前で合わせて挨拶しない。この方法は僧侶に対して行う。

5.握手 

抱擁やキスはダメ、女性との握手は相手が手を出したらOK,出さんかったら笑顔とうなずきで十分です。

6.接触 

人の頭は神聖と見なされます。誰かの頭、頬、髪に触れないでください。

また、頭の上に物を置かないでください。

7.行動 

座っている先輩の前を歩くときは少し頭を下げてください。

8.謝罪 

誰かにぶつかったり、後ろに手を伸ばす場合は、「ga-daw」(「すみません」)

または「ga-daw naw」(もっとカジュアル)と言います 。

9.行動 

足は汚れていると見なされるため、足で物を指したり触れたりしないでください。 

10.行動 

他人に物を手渡す時は慎重に(左手で右手を支えて、または両手で)渡す。

11.行動 

足は水をかけて洗い、バケットなどの容器に足を入れないでください。

12.行動 

聞いている時に腕を組むことがあります。これは相手に敬意を表しています。

13.行動 

品物、特に本や新聞、雑誌などの他の印刷物を踏み越えないようにしてください。

14.服装. 

ミャンマーはまだ服装規定が保守的な社会です、特に女性のスカートの長さに関してや、宗教的な建物では、膝と肩を覆う必要があります。

15.行動 

部屋に入る前に靴を脱ぐ必要があるかどうかを確認します。宗教的な建物に入るときにそうするのが習慣です。一部の人々は、ステージに上がるるときにもしす。

16.化粧 

女性のタナカは、製品を汚すリスクがあるため使用禁止の場合、事前に通知する必要があります。

      

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

12)行動


3〉確認

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。