Home » ミャンマー » 住む家が無ければ地元民と結婚しろ
10月
18

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

バゴー管区のウ・ウィン・テイン首相はナタリンタウンシップのダマンガエ村でのイベントで、

 

『教師が村に住まなければならない場合、彼・彼女らは村人と結婚すればよい。彼・彼女らは永遠に村に滞在します。そうでなければ、彼・彼女らは去り、その地域には別の教師が必要になります。村人は教師に提案する必要があります。そうすることで、教師は村人たちと恋に落ち、彼・彼女らは永遠に留まることができます』と彼は105日に語った。

 

ミャンマーは初等教育教師の90%は女性であり、地方に配属された教師は悲惨な生活環境で暮らさなければならないのに、それを改善しようと思わないで地元民と結婚すれば良いと言い放つ首相。

 

NLDはこんな最低な首長は早急に交代させなければ教育改革など出来ない。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

道なき道を行く女教師

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。