Home » ミャンマー » 国営工場の民営化を加速したい工業省
11月
25

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

工業省(MOI)は57の工場のうち53工場が赤字のため、ほとんどの国有工場を完全または部分的に民営化を余儀なくされている。

 

議会の投資および産業開発委員会の事務局長であるU Aung Kyaw Kyaw Ooは、同省が毎年3,000億〜4,000億ksの損失をだしているため、これらの工場の約3分の1を閉鎖する必要があると述べています。

 

残りの工場については、既存の機械および設備のアップグレードとオーバーホールが緊急に必要なので、解決策は完全または部分的な民営化であると当局者は述べている。

 

彼は、国内および外国の投資家と合弁事業、官民パートナーシップ(PPP)への出資を含む、現金を調達するために様々なビジネスモデルを探求すると付け加えた。

 

民間企業が国営企業の買収に積極的に出れないのは、現在の従業員全員を引き受けなければならない事が大きなネックになり、ときには年金負担分まで要求される。

数年前工業省と交渉した時、ミャンマー政府には損切と言う感覚が無いのかと憤慨したのを思い出す。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

閉鎖中の国営工場

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。