Home » ミャンマー » 地雷を踏んで外国人観光客が死亡 北シャン州シポー町
11月
28

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

 

11月26日午後、村の道を歩いたドイツ人(41歳)とアルゼンチン国籍の女性が地雷を踏み爆発、ドイツ人が死亡女性は怪我をしてシポー町の病院に運ばれた。

 

当局者によると、この地域は武装グループが活動することで知られているため、町の郊外に出ないよう警告されていると述べた。

 

犠牲者と同行者はティバウから約27 kmの制限区域であるパンヤンとコンホックの村の間を歩いて事故に合ってしまったが、旅行者はティボーを訪れることしか許可されていなかった。

*犠牲者はオランダ人(40歳)との報道も有る。

 

北シャン州では20164月にも、チャウメでの地雷爆発事故で2人のドイツ人観光客とそのガイドが負傷している。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

地雷

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。