Home » ミャンマー » ミャンマーの農村は人手不足
12月
28

 

農業の機械化が進んでいないミャンマーでは農繁期には多くの人出を必要とするが、若い働き手は都会や海外に出稼ぎに行き村に残るのは年寄りと子供だけ。

 

その為賃金は上がり機械をリースするのと同じ価格に近づいている。

 

小規模農家は高い賃金を払えず耕作放棄するしかないのが現状。

 

機械化が進まないのは資金不足と運転・メンテナンス技術者が不足していて思うようには進まない。

 

4~5エーカーの小規模農家は穀物類を栽培していては採算が合わず、高換金作物を選らぶか耕作放棄をするか二者択一を迫られている。

 

大規模経営でなければ機械化も進まず作物の品質も上がらないので小規模農家は淘汰されてゆく運命なのだろう。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

ゴマの収穫

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。