Home » ミャンマー » 習近平国家主席の来緬は少なくとも3プロジェクトの覚書(MOU)に署名すること
1月
15

 

今月17日に来緬する中国の習近平国家主席はミャンマー側と、貿易関係と国境経済協力(特区建設)、およびチャウピューSEZを促進するためにMOUに署名する予定であるとU Aung Htoo商務副大臣が語った。

 

中国提案のプロジェクトは30を超えると言われているが、ミャンマー側は全てに応じているわけではなく現在9つのプロジェクトについて協議中であるが、今回はその内6プロジェクトについて中国側から計画の促進を要求されそうだ。

 

ミャンマーの法律では、大規模プロジェクトにはサイト全体の環境および社会的影響の評価が必要でが、中国企業(国営企業が多い)はこの法律に完全に対応していないとの批判が多い。

 

今回の覚書の中に貿易関係との1項目が有るが、これにつられ開発の同意は決してあってはならないと多くのアナリストは語っている。

 

また、ミッソンダムの話も必ず持ち出されるが、これを許可すればNLD政権は今年の総選挙で負けるともアナリストは付け加えた。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

メインプロジェクト

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。