Home » ミャンマー » 中国人観光客を優遇せず、ミャンマー
2月
08

ミャンマーのホテル観光省(MOHT)は、コロナウイルスの発生に対する懸念が高まる中、旅行会社やツアーオペレーターに、ミャンマーを訪れる中国人旅行者へのサービスの提供を一時的に停止するよう要請しました。

21日、ミャンマーは、中国からのコロナウイルスの拡散を防ぐため、中国人のアライバルビザを停止しました。

131日には広州からの中国南方航空便をほぼ全員が乗せて引き返させた。

ホテルと観光省によると、ミャンマーは2019年に75万人近くの中国人旅行者を受け入れ、2018年から40万人以上増加しました。

今年は昨年以上の中国人観光客を期待していましたが、いつコロナウイルスの拡散が収まるか分からないので期待できないと観光業者は語っています。

ミャンマー政府は中国に気を使いながら防御策に必死だが、14の国境ゲートは体温測定だけで入国できるので完璧ではない。

元々中国人観光客はミャンマー企業に金は落とさないので、ミャンマーの経済損失はそれほど高くない、それよりコロナウイルスの拡散の方が経済損失は大きい。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

中国人観光客

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。