Warning: include_once(/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users34/f/s/q/fsq/web/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/users/0/fsq/web/wp-content/advanced-cache.php on line 8
ヤンゴン政府がマレーシアコングロマリットに74エーカーの土地をリース | ミャンマー歳時記
Home » ミャンマー » ヤンゴン政府がマレーシアコングロマリットに74エーカーの土地をリース
2月
13

 

マレーシア最大のコングロマリットの1つであるベルジャヤランドベルハッド(BLand)の子会社であるBDS Smart City Co. Ltdは、金曜日にヤンゴン地方政府と住宅および複合用途を開発するためにリース契約を締結しました。

 

プレスリリースによると、BDSはヤンゴンのDagon Seikkanタウンシップで74ヘクタールの土地に推定74608万ドル相当でプロジェクトを実施します。

 

このプロジェクトには、手頃な価格の住宅、中規模のアパート、高級マンション、商業施設、病院、学校、コミュニティセンターが含まれます。

 

同社によれば、このプロジェクトは9年間で3段階に分け完成せさせる予定

 

投資会社管理局(DICA)によると、BDSプロジェクトはミャンマー投資委員会(MIC)によってまだ承認されていません。当然連邦政府の承認も受けていない。

 

BLandの子会社であるベルジャヤHTエコCo. LtdのディレクターであるU Kyaw Nay Winは、元軍事独裁者Ne Winの孫でもあります。金曜日の調印式で、彼はヤンゴン首相U Phyo Min Theinの隣に座ってた。

 

またもチョウミンティンヤンゴン首相のやりたい放題と、評判の悪いネウィンとの絡み合いは何となく胡散臭く感じるのは私だけだろうか。

 

詳細な契約内容を見たいものだ。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。