Home » ミャンマー » ミャンマーにも逃亡者ゴーンがいた
3月
06

20194月にマンダレー警察に大麻栽培の容疑で逮捕されたジョン・フレドリック・トドロキ(John Fredric Todoroki63歳はMyingyan刑務所に拘留され4ヶ月後釈放された。

 

彼は保釈保証人が金額をカバーする保証に署名した後に釈放されました、保証金は3.25ksUS 23.238万)

 

トドロキはアメリカ大使館で自分の名前の新しいパスポートを作り10月にはタイ国境からピックUPトラックで違法出国した模様。彼はミャンマーの入国管理官に300ドルをスタンプ代として支払いました。

 

今、彼は米国の自宅に戻り、Myingyan刑務所で感染した肺治療を受けています。

 

裁判所は保釈保証人のキンマウンウィン博士に、33日までに保釈金全額を 支払う よう命じました。

 

裁判の内容は大麻栽培の許可を受けたと被告は主張しているが、警察はマリファナの栽培と判定しているので刑が確定すれば懲役15年と思われる。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします


ジョン・フレドリック・トドロキ 容疑者

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。