Home » ミャンマー » ミャンマー税収は伸びたが・・・
3月
07

 

ミャンマーは2018-2019年度の税収が8.3兆ksと5年前に比べて30%以上増加しました。

 

しかし、GDPに対する税収の割合は。、2014-15年度の8.7%と比較して2018-19年度には7.9%と減少しています。因みにアセアン地域全体で平均15%です。

 

Maung Maung Win氏は、税の徴収手続きの改善と税務署職員教育のために、予算を内国歳入局に割り当てるべきだと述べた。

 

税収が少ないのでインフラ整備が遅れる、すると経済発展が遅れる、税収が伸びないの悪循環に陥っているミャンマー。

 

私が以前から指摘している徴税率の向上は喫緊の課題として政府は真剣に取り組むべきだろう。

 

推測だがミャンマーの徴税率は30~40%程度ではなかろうか。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。