Home » ミャンマー » 燃料価格大幅値下がりでガソリンスタンド経営危機に
3月
19

 

原油価格は1863ドル、21049ドル、22253ドル、3741ドル、313日は31ドルで昨日は30ドルを切り28ドル。  

 

今年314日ヤンゴンのガソリンスタンド価格は、軽油640ks/㍑(48円/㍑)、普通ガソリ570ks/㍑(43円/㍑)、ハイオクガソリン690ks/㍑(52円/㍑)。価格は18日の価格と比較して1リットルあたりKs305からKs345に下落しました。 

 

下落速度が速いため輸入時から時間を掛けて販売している零細業者は逆ザヤになる事も有り経営を圧迫している。

 

ミャンマーは燃料の軽油、ガソリンの90%は輸入していて、昨今のks高と合わせてで貿易赤字の縮小には貢献するが、輸出業者はきつい商売を強いられている。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。