Home » ミャンマー » チャイテーヨーパゴダへ巡礼禁止を要請、モン州議会
3月
20

 

ヤンゴン—モン州議会は、武漢肺炎の拡散に対する懸念を理由に、チャイトタウンの有名な巡礼地であるチャイテーヨーパゴダへのツアーを禁止するよう州政府に要請しました。

 

しかし、モン州首相のエー・ザン博士は土曜日にメディアに、州政府は宗教問題であるため、カイチャイテーヨー・パゴダへの巡礼者を禁止しないと語った。

 

モン州議会副議長のアウン・ナイン・ウー博士は月曜日にイラワジに、州政府はミャンマー大統領官邸の指示に従い、集会、祝祭、式典の開催を中止するという指示に従うべきだと語った。

 

チャイテーヨーパゴダへのツアーは1日1万人が来拝に訪れるミャンマー1,2位のの観光地で週末の参道は大変混雑する。

 

ミャンマー政府はは、映画館と保育園が無期限に閉鎖され、宗教関連催事は延期またはキャンセルされました。武漢肺炎の拡散を防ぐために、430日まで、テジャンの水祭りを含む式典と祭りも延期しました。

 

地方の立法府や行政府が混乱している状態で国民の不安が一層高まるのが一番怖い。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。