Home » ミャンマー » 自家製板わさと日本酒
3月
21

 

何時もは魚のすり身でさつま揚げを作ってくれる秘書、

 

魚屋にすり身を押しつけられていつもの倍以上買って来た。

 

と言う事で、久々に蒲鉾を作ってみた、手頃の板が無いので適当に丸めて蒸した。

 

我が家の蒲鉾は増量剤無しで、塩、砂糖、少々の片栗粉で、すり身の分量は90%。

 

見栄えは悪いのですが歯ごたえは十分で美味しいです。

 

今日は栽培に四苦八苦した大葉も3枚ほど収穫できたので大葉を使った板わさにしてみました。

 

純米酒と実によく合うおつまみです。

 

お酒もいつもより少々多めに頂きました。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします



Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。