Home » ミャンマー » ミャンマー中央銀行、金利をさらに1%引き下げ
3月
26

 

ミャンマー中央銀行(CBM)は、24日武漢肺炎の世界的パンデミックにより国の経済が減速したため、金利をさらに1%下げた。

 

CBM 312も金利を0.5%下げた。しかし、下げ幅が小さく経済界には不評でした。

 

CBMは24日(火)に、経済停滞を防ぐため、金利を9.5%から8.5%に引き下げると発表した。

 

最低銀行預金金利は7.5%から6.5%に引き下げられ、最大貸出金利は担保付きローンの場合は12.5%から11.5%に、無担保ローンの場合は15.5%から14.5に引き下げられます。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。