Home » ミャンマー » 武漢肺炎対策、日本とミャンマーを比較すると
3月
31

ミャンマーの武漢肺炎感染者は8人なのにミャンマー政府は29日2020年3月30日(月)23時59分(当地時間)から,2020年4月13日(月)23時59分(当地時間)まで,商用の国際旅客航空便の着陸を認めない旨を発表した。

かなり強硬な処置だが水際対策としては納得できる。

一方、日本は感染者数が2000人に迫ろうとしているのに海外からの感染者を簡単に受け入れてしまう施策だ。

人権だ私権だ法的根拠だという人がいるが、このようの言葉は平時に言ってほしい。

行き過ぎた民主主義国家とでもいおうか、日本国がおかしな方向に向かっている気がしてならない。

一部の政治家や知識人が日本国の崩壊を企んでいるのではと疑いたくなる。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

ヤンゴン国際空港

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。