Home » ミャンマー » 腹が立つやら、情けないやら 
4月
03

最近の安倍政権は一時の精悍さがなくなり、国益を完全に置き去りにしている。

景気後退が目の前に来ているのに強引な消費税の値上げ、習近平国家主席を国賓で迎える計画、1月末の中国からの入国者を止めなかったこと。

そして、爆発的感染目前なのに緊急事態宣言を発令しない。

経済対策は日本経済の崩壊を推進するような施策で開いた口が塞がらない。

政治家も官僚ももっと国民のことを考えられないのか、一部のまともな政策を訴える政治家の意見を抹殺している。

このままの経済対策では武漢肺炎の死者より経済的困窮による死者の方が多くなる可能性大である。

PVアクセスランキング にほんブログ村拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。