Home » ミャンマー » 生活困窮者に食糧支援始まったのだが・・・ミャンマー
4月
14

政府発表では支給物資は、米8ピイ(16kg)、豆1.6㎏、油800g、塩800g、玉ねぎ1.6kgでおよそ18000~20000ks。

しかし、これが正常に配られていない、生活が困窮しているが貰えない等の苦情も出ている。

また、米が鶏の餌になるような安物だとの批判あり、役人が不正を働いているとの疑惑もある。

ヤンゴン政府は675,227世帯、2,742,233人に配布しているとしているが、これはヤンゴンの半数近い人口。

ヤンゴン管区の支援物資の資金は約135億ks(11億円)。

一方、民間のボランテア団体や大企業、軍人が支援を始めていて、民間方が手厚く人気が高いのも、寄付率世界一位の面目躍起というところだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

政府発表と違う配給量、ザガイン管区で

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。