Home » ミャンマー » 「イエスを真剣に信じれば、あなたは武漢肺炎に罹患しない」と言った牧師が罹患
4月
16

ヤンゴン地方政府は火曜日に4月初旬にヤンゴンで公のキリスト教活動を組織するための災害管理法の下でソークウェワー牧師、ウソーレイガンディ牧師、デビッドラー牧師およびウワイトゥンに対して起訴しと発表した。

  • 3月13日の地方政府は、武漢肺炎の蔓延を抑制するために今月末まで集会を禁止している。

 

宗教集会のために被告のデビッドラー牧師やロックスターのミョージーを含む合計13人が陽性反応を示した。

 

被告の住居、ヤンゴンのインセインタウンシップにあるバプテスト教会、および市内の他の7つの場所は、火曜日に当局によって「武漢肺炎9患者が住んでいる地域」として封鎖されました。

 

大統領府は、デビッドラーがミャンマー副大統領ヘンリーヴァンチオと2月にある会合で接触したと発表した。

 

大統領府広報担当者は、「副大統領とその家族を含む約30人が本日テストされる」と語った。

 

韓国でもキリスト系宗教からっクラスター感染がでていて、

 

全くあれと同じ構図。このような時宗教は邪魔になる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

宗教の集まり 右: デビッドラー牧師





副大統領ヘンリーヴァンチオと2月にある会合で 左: デビッドラー牧師

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。