Home » ミャンマー » タニンダーリ管区の元首相に懲役30年の刑
5月
24

 

タニンダーリ地方裁判所は22日タニンダーリ管区の元首相Daw Lei Lei Mawに懲役30年の刑と家屋没収を言い渡した。

 

この贈収賄事件に関連してローバルグランドサービス(GGS)のマネージングディレクターU Thein Htweは禁固10年、ディレクターU Aung Myatは禁固10年、ゼネラルマネージャーU Thura Ohnは禁固5年の刑を言い渡された。

 

政権内の不正が暴かれ重い罪を課せられたことは称賛に価する

この懲罰を見て多くの国民は留飲を下げたことだろうが・・・

 

小生が気になるのは、女史が逮捕されたとき政権内の不正をすべて白日の下に晒すと豪言したのだが、裁判中その手の話は全く出てこなかった。

 

女史のハッタリなのか政権内の不正は最高権力者に忖度して公にならなかったのだろうか?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

Lei Lei Maw 女史

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。