Home » ミャンマー » やりたい放題のヤンゴン管区チョウミンティン首相
5月
29

 

ミャンマー政府は武漢肺炎感染拡大防止のため公共イベントは勿論5人以上の集会も禁止しているなか、数十人規模の宗教行事を開催した者がいる。

 

この間宗教行事の開催でキリスト教の牧師とイスラム教徒13人が罪に問われている。

 

この違法宗教行事を開催したのがヤンゴン管区チョウミンティン首相である。

 

これは中央政府が決めたことを地方行政幹部がこれを無視したことになるが、牧師やイスラム教徒と同様罰を受けなければならないだろう。

 

チョウミンティン首相がどれ偉いか知らないが、事の重大さを知りFBで私は法律を破っていないと強弁している。

 

 

 

チョウミンティン首相は何かと問題のある人物でNLD政権にとっては爆弾を抱えた人物かもしれない。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。