Home » ミャンマー » 米備蓄制度が4月30日から発足
5月
31

 

政府は5月27日の時点で、設定された規制に沿って、80社から約2,200トンの米を購入した。

国は緊急事態のための米準備制度があり、輸出米の10%は備蓄米として政府に売り渡さなければならない制度です。

ミャンマー米連盟(MRF)によると、ミャンマーの米の輸出は5月に通常に戻り、今会計年度には200万トンを超える米を出荷する予定です。

政府は「G to G」計画を通じてコメの輸出促進するためにASEANおよび近隣諸国と交渉しています。

世界が不安定な今、計画的備蓄は大切なことだが2~30万tは少々少ないかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。