Home » ミャンマー » インズー~コーカレイ道路改修工事は2021年5月に完了する予定
6月
02

 

大メコン地域東西経済回廊の一部(アジアハイウエー)であるタイ国境の町ミャワディからカレン州の州都パアンまでのルートはミャワディから43kmの山岳越えは整備されているが、平坦部の65kmは整備されておらず、途中の400mのコーカレイ橋は現在大型車通行禁止で浮橋を利用している状況でこの区間だけでも2時間を要す。

 

改修工事は2016年12月に開始されました、有志元のアジア開発銀行から環境保全についてクレームが付き有志が中断されていたが問題は解決したとして19年5月に融資(1億ドル)は再開された。

 

道路の改修工事は21年5月に完成とのことだが、日本のODAで架け替え工事が進んでいるコーカレイ橋も完成時期が一緒である。

 

日本企業が工事を請け負っているのでコーカレイ橋は間違いなく完成するが、道路改修工事は中国企業なので完成に疑問符付きだ。

 

いずれにしてもこの道路の改修工事がすべて完成すればミャワディ~パアン間は1時間以上の短縮が可能となりタイ方面の物流がスムーズになる。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 



Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。