Home » ミャンマー » ムセ~マンダレー高速鉄道計画はしばらく凍結
6月
18

 

ミャンマー鉄道のバ・ミィン総局長が発表したものを 7Day

Daily が 6 月 11 日に伝えた。

 

バ・ミィン総局長は「中国側は、マンダレーまでではなく、ラカイン州のチャウピューやヤンゴンまで鉄道を延伸させる計画がある。

 

そうなると国土のほとんどを中国が取り囲む形になり、高速鉄道が政治的にわが国に困難を与える可能性がある。

 

そのため、すぐに実行するわけにはいかない」とコメントした。

 

430㎞の高速鉄道の建設費80億ドル金利4.5%では商業的にも成り立たず、結果的に負債の罠に掛かるプロジェクトを凍結したことはよい判断だ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。