Home » ミャンマー » 私立看護学校の設立を認める ミャンマー政府
6月
25

 

U Myint Htwe健康・スポーツの大臣は看護婦不足解消の一助として、私立の看護学校を許可すると述べた。

ミャンマーは慢性的に看護婦不足で近年は1万人不足していると言われている。

 

ミャンマーには25の看護学校と2つの看護大学があり、2019年に1658人が看護学士号を取得しました。

 

政府は昨年エーヤワディ地域のミャンミャタウンシップとサガイン地域のシュウェボタウンシップに看護学校を開設しました。

 

しかし、制度に問題があるのか看護学校を卒業しても職に就かない人が多いので、政府の病院に勤務する人だけに看護師のライセンスを授与している。またお礼奉公として6年間政府の病院に勤務しなければ1千万ksの罰金を課せられる。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。