Home » ミャンマー » ミャンマーの民主主義は国民に3割しか浸透していない?
6月
30

 

ミャンマーは現在、アウンサンスーチーが最も人気のあるリーダーであり、NLDが次の選挙で支持を受けることは間違いありません。

 

しかし、過去4年間で、特に多くの政治改革において、政府の実質的なパフォーマンスは予想を下回っています。

 

民主主義の実践、市民社会の活動、報道の自由、統治の地方分権化、連邦主義の実践、和平プロセス、世俗政治の実践などの問題については、あまり進展がありません。

 

民族研究センターが2018年から2年間の調査で1,000人以上の回答者から得た結果によると、

 

33%が民主主義について理解しています。

21%が地方分権と連邦主義について理解しています。

18%が政治と宗教の分離を理解しています。

31%以上が将来の平和の見通しについて前向です。

 

 

以上の結果を見ると政治を理解している人は30%弱と見られる。

 

政治とは何なのか分からない人が国民の70%は少々多すぎだろう。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村ご拝読ありがとう御座いました。応援クリックをポチッとお願いします

 

One Response to “ミャンマーの民主主義は国民に3割しか浸透していない?”

  1. Yuichironyjp
    6月 30th, 2020 at 11:45 | #1

    はじめまして。ブログ拝見させていただきました。海外、旅行、フリーランス、副業などをテーマに、個人ブログを運営しているyuichironyjpです。そちらのブログといくつかキーワードが重なるところがあり、情報交換(共有)できるのではと思いました。まだまだ始めたばかりなので、コンテンツは少な目ですが、フリーランスで稼ぐ方法や、海外旅行に役立つ情報など発信しています。よければ立ち寄ってください(http://mywordtripyuichironyjp.travel.blog/)。facebookやinstagramはyuichironyjp で検索して、友達申請を!

Add reply

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。